健康

歩く事で痴呆症予防

ご訪問、ありがとうございます。

三月も半ば、これからは

暖かい陽射しに後押しされて

散歩もしやすくなってきますね

歩くという事は痴呆予防に効果があるんですよ

四足動物と違って、わたし達人間は2本の足で歩いていますね

ちょっと、赤ちゃんを思い出してみてください

生まれてから立って歩くまで

早くても一歳2ヶ月程かかっていますね

それ位、2本の足で立ったり歩いたりするためには

足に強い筋肉を必要とし

体のバランスもうまく取らなければなりません

この歩くという動きで

脳が刺激され

脳への血流が増え

血液と一緒に酸素や栄養が脳細胞に運ばれ

脳が活性し

その結果

痴呆防止になるということで

歩く事は、とても良い痴呆症予防対策になるようです。

★人気ブログランキングへ★

    感謝!!

語学簡単マスター編

| | コメント (1) | トラックバック (0)

骨盤を正常に保つ大腰筋

「大腰筋」って、知っていますか・・・

上半身と下半身を結んでいる筋肉のことで

脊椎から左右に出て

腰の上下に走り

両足の付け根の大腿骨までをつなげています

この大腰筋は、

太ももを上げたり、背骨の自然なS字のカーブを支えて、

お尻の筋肉を引き上げたり

骨盤の位置を正常に保つ重要な筋肉です

当然、

加齢と共に、衰え、便秘や血行不良、むくみ、冷え性などを

引き起こす要因にもなっていると言われています

逆に、大腰筋を鍛えると

骨盤位置が正常になって姿勢がよくなり

下半身の血行が良くなり

圧迫されていた神経も元に戻ります

その大腰筋を鍛える方法は、簡単で

踏み台を上がり下りしたり

太ももを水平に上げる水平足踏み

また、自転車漕ぎなどでも効果があります

一度、試されてみたら

健康維持にも繋がることでしょう。

「骨盤ウォーカーベルト」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバイバル能力

俗に、成人病

正確には生活習慣病

すなわち

糖尿病・高血圧・心筋梗塞・狭心症・脳卒中etcは、

日々、予防することが最善策です

具体的に、もう少し、詳しく説明いたしますと

生活習慣病の危険因子の中で

誰でもが、チェックでき、摂生のポイントとなるのが

肥満度です

食べれば食べる程、肥満度が増してきます

元来

人間の体は省エネ設計されておりカロリー欠乏には強く

カロリーが少しくらい不足しても大丈夫なように

「サバイバル能力」が備わっていますが

カロリーが過剰の場合は極めて弱くて、即、太ります

この欠乏に対して強い能力を維持するには

時折

カロリー不足状態を、敢えて、体験するようにすることが

重要なことになります

つまり

カロリー過剰にならないようにすることで

抵抗力や免疫力を強め、運動能力を保つことが出来

そのことが

生活習慣病の予防に繋がることになるということです。

消費カロリー計測可能

CASIO(カシオ) PHYS STR-500J-1JF

CASIO(カシオ…

希望小売価格¥12,600
販売価格¥9,849

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身体を温めよう

春の訪れを感じるような暖かい今日此の頃

でも、まだまだ、朝夕、寒い日もありそうですので

油断大敵、体調には、特に、注意をいたしましょう。

意外と、このような季節の変わり目には

身体の各部を冷やしてしまい易いとも言われています。

昔から「冷えは万病の元」と言われている様に

体を冷やす(体温低下)と

種々の症状や病気の原因になります。

何故なら、「健康」とか「生命を保つ」鍵は

すべて体熱が握っているから・・・です。

最近多い体を冷やす原因として他に

運動不足や日頃の食事にあると言われています。

漢方でも『身土不二』の食事こそ

健康の大原則と言われている様に

要するに

自分の住んでいる土地で採れるの旬の食物を

食するのことが重要あり

そして

適度な運動に励み、体を温める生活を送るように

心掛けましょう!

お手軽!国産金時生姜サプリメント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症とは

鼻はムズムズ、目はショボショボ・・・・・・・・・・・・・・

今年こそ、こんな症状にならないように!!

そうです、これは花粉による花粉症ですね、キツイですね!

実は

無害なこの花粉が、体内で異物とみなされ

過敏な免疫反応によって放出された化学伝達物質が

粘膜や神経を刺激することで引き起こされての結果です

昔むかしの私達が、まだ、幼かったときには

花粉症という言葉すらなかったか、知らなかったくらいでしたが

逆に、現在は、昔と比べると衛生状態が大変良くなったことで

本来、細菌や寄生虫に対抗するための抗体が

何もない無害な異物に対して

過剰反応しているのが要因と言えます

花粉症は、一度かかってしまうと

年とともに重症化し慢性化してしまいますので

症状が悪化する前に、しっかりした花粉対策を心掛けましょう

花粉対策:べにふうき緑茶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

花粉なんか怖くない

やさしく暖かい陽射しに

春の兆しを感じる昨日今日ですね

でも

これからの時期、待っていた春の訪れと共に

とてもつらい季節もやってきます

それは、花粉の季節

花粉症とは、くしゃみ、鼻水、涙が止まらなかったり

目・鼻・顔などの粘膜や皮膚がかゆかったり

頭がぼんやり重かったり、悪寒や微熱を感じる症状ですね

そこで

この季節を快適に過ごす為にも早目からの対策を!!

その対策ポイントとは

花粉そのものを粘膜に入れないように徹底すること

その為には、花粉のよく飛びそうな日には

・窓やドアを極力開けず、洗濯物等も外に干さないようにする

・外出する時は、必ず、マスクや眼鏡、帽子着用のこと

・室内をこまめに清掃するとか、空気清浄機を活用する

 等の最低限の自己予防対策を事前に徹底し

やわらかい日差しのなか最も過ごし良い季節を

今年は、素敵に楽しく過ごそうではありませんか・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四大排泄作用

ご訪問、ありがとうございます。

      感謝!

★人気ブログランキングへ★

現在の社会環境から受ける様々なストレスや日頃の不摂生から

もたらされる害(毒)は

・吐く息として

・汗として

・便として

・尿として

体外に排出されており

これらをまとめて、四大排泄作用と呼ばれています

もしも

この四大排泄作用と肝臓における解毒作用が

うまく働かないと、その時を境として

大病に罹る要因が生じ始めていますが

私達の身体は、そうはさせじと必死になって

日々、毒(害)との攻防を繰り返してくれています

例えば

お肌とか皮膚を例にとって見ると

肌を犠牲にしてまで体内の害(毒)を

ニキビ、しみ、湿疹、おできアトピー等に変えて

体外に押し出そうとしてくれています

そうまでして、それらの毒から大切な内臓を

守ってくれていると言えますね。

  感  謝

 ↓ ↓ ↓

★人気ブログランキングへ★

アンティーク着物の楽しみ方
和食のマナー、食事作法を
コストコで買うと、かなり安い
ロシアンセーブル
おせち料理オリジナル予約
結露防止対策について
リエゾン治療、認知行動療法による腰痛治療
ウインドミル投法
牛トロフレーク、新千歳空港の販売店で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身体に良い事

ご訪問、ありがとうございます。

    感謝!

★人気ブログランキングへ★

私達にとって、切っても切れないのが

ストレスではないでしょうか

そして

このストレスが、私たちの身体と肌に

様々な影響を及ぼすことがあります

例えば

体内に活性酸素を発生させて肌の老化を促し

更に

免疫力も低下させますので

吹き出物が出たり

自律神経が乱れ不眠になったり

肌の代謝が妨げられたりして

ますます、肌あれが起こってきます

ストレスには無理をせず

気持ちはいつもリラックスが一番

沢山動いて、きちんと食べて、ゆったり眠ること

そして

基本的には、楽しい時間を沢山持つことが大事です。

★人気ブログランキングへ★

     感謝!!

語学簡単マスター編
喘息ぜんそく克服法
中高年男性の恋愛術指南
外反母趾改善情報
子供の近視

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補酵素

ご訪問、ありがとうございます。

      感謝!

★人気ブログランキングへ★

食後、眠くなるのは

消化の為に大量のエネルギーを消費しているから。

朝・昼・晩と一日の消化の為のエネルギー消費量は

フルマラソンを走る以上のエネルギーと言われています

人間の体は、代謝で成り立っております

例えば

脂肪をエネルギーに変えるのも

古い細胞を新しい細胞に入れ替えるのも

すべて代謝です

そして

この重要な代謝は

すべて代謝酵素によって行われています

しかしながら、残念な事に

人間が1日に作れる酵素の量には限りがあり

食べた物の消化に沢山の酵素(消化酵素)が使われると

代謝酵素があまり作れませんので新陳代謝が鈍くなり

新旧の細胞の入れ替えも遅れ

これがより一層、老化を進めることになってきます

そこで

補酵素を摂ることにより補っていくことが

重要な事になってきます。

★人気ブログランキングへ★

     感謝!!

アンティーク着物の楽しみ方
和食のマナー、食事作法を
コストコで買うと、かなり安い
ロシアンセーブル
おせち料理オリジナル予約
結露防止対策について
リエゾン治療、認知行動療法による腰痛治療
ウインドミル投法
牛トロフレーク、新千歳空港の販売店で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抗老化策

ご訪問、ありがとうございました。

        感謝!

人間の体は、「破壊と再生」の繰返しで

加齢と共に、再生能力が低下してきます

老化の原因と考えられる

「ホルモン低下」

「酸化ストレス」

「免疫力低下」

等を防ぐ為に

サプリメント指導を含む栄養指導や

運動・ストレスケアなどをも含めた対応法が

ここ最近、多いに、注目され出してきています

一方、海外での特徴は

ヨーロッパでは、外見の若返りを重視して

レザーでシミ・シワを取ったり

ハーブなどを用いたフィトセラピーの民間療法が盛んです

また

アメリカでは、体の中の若返り

つまり、内科的若返りを重視して

「どのような食事をするか」の栄養療法

(体内毒素排泄のキレーション治療)等での

自己治癒力の回復を目指してきています

そんな状況の中

日本では、日本人は起用というか節操がない?というのか

「良いものは何でも」取り入れて

【抗老化】対策に邁進して来ていますが

でも、今、最も重要な点は

心のよりどころからくる抗老化策なるものに

もう少し、ウエイト置いていくべきでないか

ということです。

ご熟読、ありがとうございました。

   感   謝

   

★人気ブログランキングへ★

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧