« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

竹ふみ健康法

ご訪問、ありがとうございます。

     感謝!

★人気ブログランキングへ★

足の裏には、沢山のツボがあり

全身の体調を整える

と言われています

簡単で極めて効果のある療法だそうです

ひと昔前は

一度か二度ぐらいは竹ふみを経験した人が

大勢いたのではないでしょうか

半分に割った竹に乗って

60~100回くらい

両足交互に踏むだけですが

つかまらずにやれば、結構な運動にもなり

また、ツボ刺激療法からみても

大変、効果があると言う事です

時間と竹ふみがあれば

簡単にやる事ができますので

健康維持のために

一度

やってみたら如何でしょうか・・・

★人気ブログランキングへ★

     感謝!!

語学簡単マスター編
喘息ぜんそく克服法
子供の近視

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃を労わる

ご訪問、ありがとうございます。

感謝!

生活していく上で沢山のストレスが存在します

あらゆる病気は、ストレスに起因していると言っても

過言ではありません

例えば

胃が重い、胃に不快を感じているという人も

後が絶たない昨今

特に、これから迎える年末年始

飲食する機会も多々増えてくると思いますが

暴飲暴食は、努めて控えるようにいたし

胃を労わってあげましょう

そして

また、次のような見解もあるようです

それは、ストレスとは別に

足と消化器官には、密接な関係があって

胃痛・胃が重たい・不快に感じる時は

足がかなり疲れているらしく

逆に

足に疲労が溜っている場合は

胃の働きが鈍くなってくると言われていますので

少しでも、胃に違和感を覚えたら

足・腰の疲労をほぐしてあげる事も

ひとつの処方箋だと思いますね。

熟読、ありがとうございました。

感謝!!

★人気ブログランキングへ★

禁煙成就:電子タバコ
万全ですか?新型インフルエンザ対応マスク
暖かい冬を!羽根布団8点セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病気の気

ご訪問、ありがとうございます

       感謝!

★人気ブログランキングへ★

【病気】という漢字は

病・気の二文字で

気が病んでいるという意味ですね

ある医書に

「怒れば気上る

喜べば気暖まる

悲しめば気消ゆ

恐れれば気巡らず

寒ければ気閉じる

暑ければ気泄る

驚けば気乱れる

労すれば気減る

思えば気結ぼうる」

と書かれています

と言う事は、病気とは

【気】の動向に左右されるということですね。

御熟読、ありがとうございます。感謝!

★人気ブログランキングへ★

外反母趾改善情報
語学簡単マスター編

リエゾン治療
レンタルブランド
色彩検定について
火災警報器設置義務について
老眼遠視、遠近両用コンタク
金子エミ美肌術
おせち料理 オリジナル 予約
粉末野菜でビタミン栄養摂取
アンティーク着物の楽しみ方
白湯ダイエット
中島商店のランドセルカバー
カラス撃退
m+エムピウ財布
和食の基礎基本
合格祈願
fax送信
ファッションセンターしまむら
有機ELテレビ
貸し倉庫、レンタルトランクルーム
フリンジブーツが大人気
ロシアンセーブル
かぼちゃ、大好き!料理と栄養
牛トロフレーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷え対策

ご訪問、ありがとうございます

       感謝!

★人気ブログランキングへ★

日毎に

寒さを感じる今日この頃

身体も寒く、冷えてきています

今迄にも、何度も言ってきておりますので

耳にたこが出来ているかと思いますが

敢えて、また、お話させていただきます

それは

様々な病気を引き起こす引き金になっているのは

『冷え』です

中国では、『「冷え」は万病の元』と言われており

つまり

血流が悪くなっているということになります

『於血』という言葉を聞いた事がありますか?

漢方では、滞った悪い血流のことを『於血』と言い

予防するには、普段から体を温めることが

大変重要な事だと言われています

特に冬場は、衣・食・住で

身体を冷やさないよういたしましょう。

☆暖房器具☆

☆羽根布団8点セット☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老い

ご訪問、ありがとうございま

       感謝!

★人気ブログランキングへ★

「人は血管から老い、骨から老いる」と言われています

年を重ねてくると

あらゆる器官の働きが低下してきます

例えば

食事で摂取した栄養物の吸収力が弱くなり

更に、日々、運動量も若者と比べると少ないし

太陽の光に当たることも、余り多くなく

おまけに

腸の働きも鈍くなっていますので

当然、カルシウムが不足しています

そうなると

血液中のカルシウムを減らさないように

自動的に骨からカルシウムを抽出させ

骨からあふれ出たカルシウムが

血管の中に貯まってしまい

エラスチンが硬くなります

つまり

血管を作っているのは、エラスチンというゴムのような

弾力性のある繊維で

カルシウムが貯まってくるとこのエラスチンが硬くなり

伸縮が悪くなり、コレステロールを跳ね返す力がなくなり

血管の内壁にコレストロールが貯まり

動脈硬化や高脂血症の原因にもなりますし

骨はカルシウム不足で、もろくもなります

つまり

「人は血管から老い、骨から老いる」

ということですね。

★人気ブログランキングへ★

      感謝!!

リエゾン治療
レンタルブランド
色彩検定について
火災警報器設置義務について
老眼遠視、遠近両用コンタク
金子エミ美肌術
カモフラージューファンデーショ
粉末野菜でビタミン栄養摂取
アンティーク着物の楽しみ方
白湯ダイエット
中島商店のランドセルカバー
カラス撃退
m+エムピウ財布
和食の基礎基本
合格祈願
fax送信
ファッションセンターしまむら
有機ELテレビ
貸し倉庫、レンタルトランクルーム
フリンジブーツが大人気
ミニストップでバイト
かぼちゃ、大好き!料理と栄養
牛トロフレーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老化は足から

ご訪問、ありがとうございます。

     感謝!

★人気ブログランキングへ★

思うように体が動かなかったり

いつも、体がだるく

何をしても疲れ易い感じる時

よく、「もう年だからなぁ・・・・・・・・」と

思っていませんか?

実のところ、年とは関係なく

運動不足から来ていることが多いようです

昔から、『老化は足から・・・・・』と言われているように

日々、余り、足腰を使わない生活をしていると

当然、足腰の筋肉が弱くなってきます

そして、次に

心臓や血管の力も弱くなってきて

体力も低下し

肩こりや疲れやすくなります

このように感じた時は、まず、認識しましょう

【年ではなく、運動不足が原因だ】と!

そして

始めましょう、軽い運動を!!

例えば

ウオーキングからでも良いようですよ

歩くことは全身運動になりますから。

★人気ブログランキングへ★

      感謝!!

イングランドフェザー掛布団
脱メタボマシーン
【幼児・子供用マスク】3層不織布マスク
羽根布団8点セット[新20色から]
新型インフルエンザ予防に(マスク&グッズ)
トリプルアクションを実現したサイクルマシーン
大人気リボンムートンブーツ
電子タバコ シンプルスモーク ミニ
新型インフルエンザ対策マスク
感染防止マスク
リフトUPマスク
トイレきれい銀イオンプラス
洗濯きれい
冷蔵庫きれい
銀イオンきれいシリーズ
温泉浴シーツ
新型インフルエンザ対応不織布マスク
すべらないスリムハンガー
スリムパッチ
手首式血圧計
酵素・泡ピーリングパック
幻の黄金まゆ玉
アイリップ美容液デュフラ
絶賛美容ジェル エコレーヌ
モイストカバー&エイシ ゙デザイン パウダー
合馬天然水
ロイヤルゼリーモンタナ
ドクターオリゴ糖
メタボ茶
ミネラル還元整水器
飲む基礎化粧品ツバメの巣
コラーゲン プラス
ゲルマニウム バン TUBOMAGIC
ゲルマニウム セル アウトローラー
腹筋サポート プレート
加湿・空気清浄器
ヘアーアイロン トウルーセラミック
うれっこリラックス
ゲルマニウム スリムローラー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザに罹ったら

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

      感謝!

★人気ブログランキングへ★

通常のインフルエンザに罹って

仮に、熱がさがっても

少なくとも、二日間は外出しないように心掛けましょう

と言うのも

インフルエンザの感染力は残っていて

感染させる可能性があるかも知れません

また、新型インフルエンザ

感染していると診断された場合や

あなたの周囲や身内で

新型インフルエンザが流行っている場合は

例え、熱が下がっても

発熱や咳、喉の痛みなどの

症状が出た日の翌日から一週間は

外出しないように心掛けましょう

このような対応が

現状、最善のマナーエチケットと言えるでしょう

でも、日常生活をしていく上では

儘なりませんので、せめて

「マスクの着用」・「手洗い」・「うがい」の徹底をいたしましょう!

☆新型インフルエンザ対策マスク☆

☆【幼児・子供用】三層不織布マスク☆

☆新型インフルエンザ予防に(マスク&グッズ)☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

使い捨て マスク 通販 在庫あり

通常、冬のインフルエンザは、大体、11月に入ると流行し始めますが

今年は、早々から新型インフルエンザが猛威を振るっており

また、台風も余り上陸しなかったので、空気が乾燥しており

通常のインフルエンザウイルスもダブルで猛威を振るいそうです。

そんな中、インフルエンザに罹らない為の対策としては

身体を疲れさせないように十分な休養を取ること

そして、規則的な食事による栄養補給が大切なことになってきます。

更に、普段から、帰宅後のうがい、手洗いの励行と

事前のワクチン接種も重要な予防対策になります

また、疲れているときの外出時は

出来る限り人混みは避け、マスクを着用の事。

インフルエンザは、普通の風邪と違って

とても、怖い感染症で、高齢者の方にとっては命にも関わる疾患ですし

小さなお子さんに対しては処置が遅れた場合は

インフルエンザ脳症をはじめ様々な合併症をも引き起こす恐れがある

ウイルス感染症です。

インフルエンザに罹ったときの症状とは

高熱、頭痛、倦怠感や筋肉と関節の痛みなどがありますので

罹ったと思ったら、すぐに医療機関に行くようにしてください。

風邪薬は、熱や咳、鼻水などを抑えるものであって

インフルエンザには直接効くものではありませんし

抗生物質もインフルエンザウイルスには効果がありません。

インフルエンザ対策としての日常できる予防法とは

日常生活の中で、まず

休息と栄養を摂ることで体力を高め、免疫力を高めましょう。

そして、出来るだけ人ごみの中には行かない様にして、

ウイルス感染しないようにしましょう。

でも、普通、外出しないというわけにはいきませんので

外出後は、必ず、忘れずに手洗いとうがいの励行を!

手洗いはウイルスを洗い流し、うがいは喉の乾燥を防ぎます。

ウイルスは、低温を好み、湿度を嫌いますので加湿器などで

室内をウイルスの嫌う状態に保つように心がけましょう

そして

抵抗力がやや落ちていると感じる時やインフルエンザに罹っている場合は

マスクの着用をいたしましょう。

☆新型インフルエンザ対策マスク☆

☆【幼児・子供用】三層不織布マスク☆

☆新型インフルエンザ予防に(マスク&グッズ)☆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷えると頻尿

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

      感謝!

★人気ブログランキングへ★

明日からは、少しは暖かさも回復するとのことですが

でも、寒くなってきましたね

当然、冬に向かっていますので

今後は日を重ねるごとに、益々、寒くなっていくでしょうし

トイレに行く回数も増えてくるでしょう

それは何故かと言いますと

身体が寒さを感じると

寒さによって内臓が痛められないように

血液が末梢や皮膚から身体の中央に

つまり

内臓に集まって来るからなんです

そして

内臓に集まってきた血液の中の水分の一部は

細胞に入り、また、残りの一部は

腎臓を通って膀胱に行き、尿となって

体外へ排出されるという仕組みになっていますので

寒い時は、トイレの回数が増えるということです

つまり

人間の身体は、手足の指が少々もがれても

生命に別状はありませんが内蔵をやられたら

ひとたまりもなく、死に至ることになりかねませんので

身体が寒さを感じたら

血液は内臓を守るために

体の中央(内臓)に集結しますので

冬場は、結果的に

「寒いと、何度も、トイレに行く」

ことになるということですね。

★人気ブログランキングへ★

     感謝!!

イングランドフェザー掛布団
脱メタボマシーン
【幼児・子供用マスク】3層不織布マスク
羽根布団8点セット[新20色から]
新型インフルエンザ予防に(マスク&グッズ)
トリプルアクションを実現したサイクルマシーン
大人気リボンムートンブーツ
電子タバコ シンプルスモーク ミニ
新型インフルエンザ対策マスク
感染防止マスク
リフトUPマスク
トイレきれい銀イオンプラス
洗濯きれい
冷蔵庫きれい
銀イオンきれいシリーズ
温泉浴シーツ
新型インフルエンザ対応不織布マスク
すべらないスリムハンガー
スリムパッチ
手首式血圧計
酵素・泡ピーリングパック
幻の黄金まゆ玉
アイリップ美容液デュフラ
絶賛美容ジェル エコレーヌ
モイストカバー&エイシ ゙デザイン パウダー
合馬天然水
ロイヤルゼリーモンタナ
ドクターオリゴ糖
メタボ茶
ミネラル還元整水器
飲む基礎化粧品ツバメの巣
コラーゲン プラス
ゲルマニウム バン TUBOMAGIC
ゲルマニウム セル アウトローラー
腹筋サポート プレート
加湿・空気清浄器
ヘアーアイロン トウルーセラミック
うれっこリラックス
ゲルマニウム スリムローラー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »