« AMPK | トップページ | 呼吸とは »

高血圧

ご訪問、ありがとうございます。

    感謝!

★人気ブログランキングへ★

結構、私達の食事には食塩をはじめ

しょう油や味噌などの塩分を含む調味料が多く使われています

それによって、塩分が必要以上に体内に取り込まれ

その結果、血液中のナトリウム濃度が上がります

そこで、濃度を一定に保つ為に水分を取り込み始めます

つまり、塩分を過剰に摂取すると血中のナトリウム濃度は

大きく上昇することになり、その結果

水分を多く取り込むことになり

血圧が上昇することになります

そこで、塩分の取りすぎは高血圧を招くので控えめにするようにと

昨今は、うるさく、いわれています

また、

我々の腎臓は

血液中にナトリウムが多い場合、尿素にナトリウムを排出して

血液中のナトリウムの量(濃度)を調節してます

つまり

過剰なナトリウムは腎臓を余分に働かせることになる為

腎臓のダメージにもつながります

仮に、腎臓がダメージを受けると

腎臓の濾過機能(濃度調節機能)が鈍りますので

そのような時でも、濾過が十分できるように

自律神経が腎臓を通る血液の圧力を高くします

これが高血圧になるしくみです

★人気ブログランキングへ★

     感謝!!

【今コレ、誠燃丸売店おススメサイト】





日本ガイシスポーツプラザ・ガイシホール
cathkidstonキャスキッドソンにようこそ
ソフトボールウインドミル
fax送信
有機ELテレビ
カラス撃退
自彊術体操
リエゾン治療、認知行動療法
幻のバター カルピスバター
色彩検定について
アラキドン酸とは
白湯ダイエット
話題の牛とろフレーク

|

« AMPK | トップページ | 呼吸とは »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/29761018

この記事へのトラックバック一覧です: 高血圧:

« AMPK | トップページ | 呼吸とは »