« 高血圧 | トップページ | 肩凝り対策 »

呼吸とは

ご訪問、ありがとうございます。

     感謝!

★人気ブログランキングへ★

呼吸とは、息をする

つまり、息を吸う、そして、吐く という動作

呼吸の仕方ひとつ、とってみても、かなり、影響してきます

「息をする」という 吸う息に関しては

吐いた分だけ自然と入るということですが

吐くほうでは、意識して長く吐くようにすれば

それだけ、その後の吸う時間も長くなり

空気の摂取量が多くなります

普通は、一般的に一回の空気の摂取量は

250cc~500cc位ですが

上記のように、息を吐くことにポイントを置いて意識して呼吸すると

平均2~3倍増の750cc位になり

酸素を十分に取り入れることになりますから

血液の浄化や疲労回復

その他いろいろと良い作用をもたらしてくれます

特に、脳は体の他の部分より

十倍位の酸素を必要としますから

浅い呼吸を繰り返していますと

頭もボーとして記憶力も散漫になってきます

例えば

超満員の映画館や電車などで気分が悪くなるのは

酸欠状態になっているからで

このように酸欠状態が進むと

物忘れもひどくなってくるということになります

★人気ブログランキングへ★

      感謝!!




日本ガイシスポーツプラザ・ガイシホール
ウインドミル投法
自彊術体操
リエゾン治療、認知行動療法
幻のバター カルピスバター
色彩検定について
アラキドン酸とは
白湯ダイエット
話題の牛とろフレーク

|

« 高血圧 | トップページ | 肩凝り対策 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/29826097

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸とは:

« 高血圧 | トップページ | 肩凝り対策 »