« 疲れ | トップページ | 低カロリー »

老い

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございま

       感謝!

★人気ブログランキングへ★

「人は血管から老い、骨から老いる」と

言われていますが、年を重ねてくると

あらゆる器官の働きが低下してきます

食事で摂取した栄養物の吸収力が弱くなり

しかも、日々

運動量も少ないし、日に当たることも余りなく

おまけに

腸の働きも鈍くなっていますので

当然、カルシウムも不足しています

そうなると血液中のカルシウムを減らさないために

自動的に骨からカルシウムが出て調整し

骨からあふれ出たカルシウムが血管の中に

貯まってしまいます

血管を作っているのは

エラスチンというゴムのような弾力性のある繊維ですが

カルシウムが貯まってくるとエラスチンは硬くなり

伸び縮みが悪くなりコレステロールを跳ね返す力がなくなり

血管の内壁にコレストロールが貯まり

骨はカルシウム不足で、もろくなるという理屈になります

それが、「人は血管から老い、骨から老いる」という所以です

★人気ブログランキングへ★

      感謝!!

結露防止対策
キャスキッドソン
老眼遠視、遠近両用コンタクト
色彩検定について
金子エミ美肌術
貸し倉庫、レンタルトランクルー

|

« 疲れ | トップページ | 低カロリー »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/25208803

この記事へのトラックバック一覧です: 老い:

» 老眼治療にレーシック [老眼にレーシックは大丈夫?]
老眼治療を考え始めるのは老眼が出て物が見づらくなってきたことが挙げられると思います。早い人だと40代位から出始める人もいるのですが、たいていは50代後半くらいから出始めてくるようになると思います。最初のうちは老眼鏡などで対処すると思うのですが徐々にそのわずらわしさから治療したい、治したいと思うようになると思います。老眼治療にはレーシックで治療すると言う方法があります。このレーシッ�... [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 02時21分

« 疲れ | トップページ | 低カロリー »