« ガンが第一位 | トップページ | 顎関節症 »

睡眠効率

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

私達の身体機能は、はるか昔から

地球の自転周期と共に機能してきました

「夜になると眠る」という自然なリズムです

つまり、身体機能は

暗くなってきたら、沈静化してきて

明るくなってくると活性化してくる流れといえますが

現在の社会環境の中では、なかなか

従来のように行かなくなってきていますので

規則正しい生活リズムで、ぐっすり眠ることも

儘ならない状況でもあります、しかし

眠りたい時に眠り、起きたい時に起きるといった

気ままな生活では身体のリズムが崩れ、体調をも

崩すことになりかねません・・・・・

「睡眠効率」という言葉を聞いた事がありますか

これは、ふとんに入っている時間のうち

実際、どのくらい眠っているかを示す、要は

「睡眠の質」のことで、若くて健康な人の場合では

95%くらい(横になっている時間が八時間くらいで

あれば七時間半ほどは眠っている)なんですが

年を取ってくると、この効率にも、個々に差が出てくる

ようになり、その差が目立ってもきます

年配の人の場合、意識して睡眠の質を高めようとしない限り

良質の眠りを得ることは難しいと言えます

つまり

眠りと上手に付き合えることが出来る人が

体力・気力・知力に満ち溢れ、人生を謳歌でき

健康で素晴らしい一生を送れる人になれるでしょう。

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

|

« ガンが第一位 | トップページ | 顎関節症 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/23605546

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠効率:

« ガンが第一位 | トップページ | 顎関節症 »