« コムラ返り | トップページ | 身長 »

動脈性疾患(膝)

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

現在の生活様式の中で育ってきた二十歳前後の

若者にとって、正座する事自体至難の業になって

いるのではないだろうか、背筋を伸ばし、膝に

手を置いた姿は、確かに、日本古来の美しい生活

慣習でもあったが、これは、甚だ不自然な座り方であり

医学的な見地から言っても、動脈を圧迫して良くない

姿勢(座り方)でしょう、確か正座そのものは安土桃山

時代頃からではないでしょうか、それまでは韓国や

ベトナムなどで見られるように方膝を立てた座り方を

していたのですよ、でも、最近の日本の生活環境下

では正座する機会も少なくなってきていています

それでも、改まった席では、やはり、正座する機会

が多いですが、正座をすると大腿動脈が弓なりになって

膝窩動脈(膝の後ろの動脈)が蛇行して関節の血行が

悪くなり、更に、ふくらはぎの動脈が圧迫され、足の

血行が止まってしまう可能性も出てきますので

長時間の正座は出来るかぎり、一言その旨を断ってでも

崩させてもらったほうがいいようです

特に、中年になって動脈疾患に気をつけなければならない

年齢になった人や女性より皮下脂肪の少ない男性の方は

そのようにされた方が良いようです。

★人気ブログランキングへ★

    ↑ ↑ ↑  感謝!!

|

« コムラ返り | トップページ | 身長 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/22245391

この記事へのトラックバック一覧です: 動脈性疾患(膝):

« コムラ返り | トップページ | 身長 »