« 快眠 | トップページ | 歯周病 2 »

歯周病

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

二年ほど前、歯が緩みだし一週間くらいで2・3本

抜かれました、今では上下の奥歯(臼歯)が

2・3本づつ無いので、、食べたものを噛み砕くことが出来ず

殆ど、丸呑み状態な為、術後を考えたら、これも

非常に残りの胃に負担をかけていることでしょう

歯がこのような状態になったのは、歯周組織(歯を支える

土台となる歯肉や骨、そしてこの二つをつなぐ膜)が口の

中の細菌によって破壊されてしまうという「歯周病」が

原因です、歯周病とは歯肉炎と歯周炎の総称です

これまで虫歯や歯の大きなトラブルのなかった人でも

歯周病にかかる人がいます、これこそ、口の中の

生活習慣病と言われています、その原因は、歯垢と歯石です

この続きは・・・明日に!

★人気ブログランキングへ★

    ↑ ↑ ↑  感謝!!

|

« 快眠 | トップページ | 歯周病 2 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/20957539

この記事へのトラックバック一覧です: 歯周病:

» インプラント [インプラント]
一般的に普段入れ歯というときには総入れ歯を思い浮かべると思います。しかしながら入れ歯にも総入れ歯(歯が一本もない人に入れる)と、部分入れ歯 (歯が残っている人に入れる)とに区別されます。総入れ歯についてはあらかじめ形態が決まっていて、総入れ歯については、現在は粘膜と接する部分に生体シリコンを使用した柔らかい入れ歯というものもあります。 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 22時34分

« 快眠 | トップページ | 歯周病 2 »