« ひざ痛 | トップページ | 深呼吸 »

高血圧

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

日本人である私達の食事には

食塩をはじめ、しょう油や味噌などの塩分を含む調味料が

多く使われています。それによって、塩分が必要以上に

体内に取り込まれ、その結果、血液中のナトリウム濃度が

上がりますので、そこで、濃度を一定に保とうとして

水分を取り込み始めます。つまり、塩分を過剰に摂取すると

血中のナトリウム濃度は、大きく上昇することになり

水分を多く取り込むことになるということです。

その結果、血圧も上昇することになります。

そこで、うるさく、塩分の取りすぎは高血圧を招くので

控えめにするようにといわれています。

我々の腎臓は、血液中にナトリウムが多い場合

尿素中にナトリウムを排出して、血液中のナトリウム

の量(濃度)を調節します、つまり

過剰なナトリウムは腎臓を余分に働かせることになるので

腎臓のダメージにつながり、腎臓がダメージを受けると

腎臓の濾過機能(濃度調節機能)が鈍りますので

この時、濾過が十分できるように、自律神経が腎臓を通る

血液の圧力を高くします、これが高血圧のしくみです

そこで、まず

私達一人ひとりも、自分の食事について

     ・いつも、塩分の多い食事をしているのか

それとも

     ・食事の量が多すぎるのか

どちらなのか、認識することからはじめましょう。

それによって、対処法が違ってきます。

★人気ブログランキングへ★

    ↑ ↑ ↑  感謝!!

|

« ひざ痛 | トップページ | 深呼吸 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/21127575

この記事へのトラックバック一覧です: 高血圧:

» 高血圧ってよく知っていた法がいいですよ [高血圧って気になりませんか?]
■高血圧の漢方薬■サイロヤング錠(さいろやんぐじょう) 450錠■当日発送 (午... [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 20時15分

« ひざ痛 | トップページ | 深呼吸 »