« 歯周病 2 | トップページ | 筋肉強化 »

歯周病 3

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

歯周病の予防は、丁寧な歯磨きに尽きます

歯と歯茎の境、奥歯の溝やそのまわり、歯の詰め物や

かぶせのまわりなどが歯垢の溜まりやすい箇所ですので

しっかりと磨きましょう

理想は、食後、食後に必ず歯を磨くことですが、せめて

一日一回だけでも丁寧にていねいに磨きましょう

このとき、歯ブラシだけでなくデンタルフロスや

糸楊枝、歯間ブラシを用いると歯ブラシの届かない

部分もきれいになりますし、仕上げに洗口剤を

使うのも効果がありますね

また、歯茎を温めると歯茎のリンパや血液の

流れを活性化するので予防にはとても効果的です

歯ブラシで歯茎を軽くマッサージしたり、入浴中に

体が温まって血液循環が良くなった時に歯を磨くことも

とても良い方法だと思いますね。

★人気ブログランキングへ★

    ↑ ↑ ↑  感謝!!

|

« 歯周病 2 | トップページ | 筋肉強化 »

健康」カテゴリの記事

コメント

頭が痛かったり、花粉症のときなどに、歯をみがいたり、お茶で歯茎をあたためてやると症状が和らぐので、症状がひどいときには、マッサージ+αでやっていました。なんでかなぁ~と思っていたので、今回知ることができてよかったです。もっとちゃんと歯をみがこっと!

投稿: MieBiz | 2008年5月19日 (月) 23時26分

MieBizさん
いつも、ありがとうございます
本当に、「歯は命」です
大事にしましょうね

投稿: あい うえお | 2008年5月20日 (火) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/20987894

この記事へのトラックバック一覧です: 歯周病 3:

» インプラント [インプラント]
歯に力を入れて上下の歯をかみ合わせてみてください。このとき、だいたい体重と同じくらいの力で噛んでいるといわれています。つまり成人なら最低でも50〜60キロくらいの荷重がかかってきます。この重さは28本全ての歯に分散されるわけではなく、主に奥歯16本で負担するようにできています。... [続きを読む]

受信: 2008年5月22日 (木) 12時00分

« 歯周病 2 | トップページ | 筋肉強化 »