« 心と体のバランス | トップページ | 自診 »

トイレの回数

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

こう寒いと、よくトイレに行くようになりますが

これは、寒さを感じると、血液が末梢や皮膚から

寒さに内臓が痛められないように

身体の中央、つまり、内臓に集まって来るからです

そして、内臓に集まってきた血液の水分のうち

一部は細胞に入り、また、残りの一部は腎臓を通って

膀胱に行き、尿となり体外へ排出されるので

寒い時は、トイレの回数が増えると言う話です

つまり、もう一度、再確認の意味で言いますと

人間の身体は、手足の指が少々もぎれても

生命に別状はありませんが、内蔵をやられたら

ひとたまりもなく、死に至ることになりかねますので

身体が寒さを感じたら、血液は内臓を守るため

体の中央(内臓)に集結します

だから、最終的に、「寒いと、よく、トイレに行くことになる」

ということです。

★人気ブログランキングへ★

    ↑ ↑ ↑  感謝!!

|

« 心と体のバランス | トップページ | 自診 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/10511136

この記事へのトラックバック一覧です: トイレの回数:

« 心と体のバランス | トップページ | 自診 »