« 菜食・粗食 | トップページ | 熱が出たら »

咀嚼の重要性

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

子供の頃、食事の時に、母親から「よく噛んで・・・」

と叱られたことを懐かしく思い出しますが

ゆっくりと良く噛んで食べることは、体にとって

とても、大切な事です

食べ物は、噛めば噛むほど口の中で咀嚼され

細かくされて、より分解しやすいかたちになり

消化し易くなります、そして、唾液に中に含まれている

消化酵素〔プチアリン〕が、炭水化物を麦芽糖に

分解するので、例えば、ご飯をよく噛んでいると

甘く感じるというのも、この働きによります

それだけ、よく噛んでゆっくり食べることは

胃腸など消化器官の負担を軽減し

消化・吸収の効率を高めるという効果が

あり、さらに、唾液には殺菌作用があって

食事中の細菌が胃腸に入るのを

防いでくれます、そういった意味でも

ゆっくりとよく噛んで食べる事の重要性が

よく解ると思います。

★人気ブログランキングへ★

    ↑ ↑ ↑  感謝!!

|

« 菜食・粗食 | トップページ | 熱が出たら »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/10573619

この記事へのトラックバック一覧です: 咀嚼の重要性:

« 菜食・粗食 | トップページ | 熱が出たら »