« 薬の種類と量 | トップページ | 頭が良くなる »

良く効く薬

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

引き続き、本日もクスリの話をさせていただきます

そもそも、食品とは口から体内に入って、消化したら

すぐに、体外に出ようとする性質のものですが

反面、クスリは、いったん体に入ったら、なかなか

出ようとはせずに、出来るだけ長く留まろうとする

もので、その中でも、もっとも長く留まるクスリを

劇薬と呼んでいます、それは、製薬会社の

「体の中に長く留まめることにより、薬理作用も長く

安定供給が可能になる」評判の良いクスリという

捉え方で考えられています、例えば

一服飲めば、ひと月はもつといわれるクスリも

この類であって、間違いなく、身体全体にとって

良いとはいえません

次のような話をよく聞きますね

大量の薬を投与・摂取した人の骨は、青白くなっている

つまり、良く効くクスリは、けっこう、骨の中に入っている

ものが多いということで、体を治す以上に

体を痛めているということになります。

★人気ブログランキングへ★

    ↑ ↑ ↑  感謝!!

|

« 薬の種類と量 | トップページ | 頭が良くなる »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/10801277

この記事へのトラックバック一覧です: 良く効く薬:

« 薬の種類と量 | トップページ | 頭が良くなる »