« 良く効く薬 | トップページ | 薬とお茶 »

頭が良くなる

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

頭の良し悪しは、何が要因になっているかと

いいますと、まず、脳の神経細胞(脳細胞)は

オギャと生まれたときで約140億個ありますが

でも、その後、全く増えることはなく、老化と共に

減る一方です、そして、脳の神経細胞の数は

増えなくても成長と共に頭が良くなっていきます

それは、脳の神経細胞つまり脳細胞のひとつひとつに

突起(樹状突起)があり、それが複雑に絡み合って行くからです

この絡み合いが複雑なら複雑な程、脳は重く、頭の働きも

良くなります、ところで、神経細胞から出ている突起のうち

特に、長く、足の先端まで届いているのが神経腺維と言い

目・耳・皮膚などの感覚器官からの刺激=情報を脳に伝える

役割をしています、この神経腺維は電気コードと同じような

構造をしており、電線にあたる軸索と被覆にあたる髄しょう

からなっており、軸索は容易に出来ますが、髄しょうは、中々

出来難く、この髄しょうの作ることと神経細胞の複雑な絡み合い

が知的活動つまり頭の良さに繋がっています、ですから

栄養のない物や有害な物を食べて、頭をあまり使わない

人は、頭が良くならないですが、良質な栄養のある物を食べると

共に、十分な知的・感覚的な刺激(情報)を受ける人は、頭の回転も

良くなってきて、頭の良い人と言われています。

★人気ブログランキングへ★

    ↑ ↑ ↑  感謝!!

|

« 良く効く薬 | トップページ | 薬とお茶 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/10819153

この記事へのトラックバック一覧です: 頭が良くなる:

« 良く効く薬 | トップページ | 薬とお茶 »