« 血行不良 | トップページ | 腹式呼吸 »

合成界面活性剤

ご訪問と応援のポチ、ありがとうございます。

  ↓ ↓ ↓     感謝!

★人気ブログランキングへ★

化粧品の全成分表示が義務化されてもう、7年程になり

ますが、その間、有害成分の代表格として甚だよく耳に

する言葉に『合成界面活性剤』があります

その合成界面活性剤を使用するのは、ご存知の通り

水と油を乳化(混ざり合わせる)させるためですが、反面

皮膚から脂肪分を奪い取ったり、また、さまざまな化学物質を

皮膚内部に浸透させてしまう働きもあるので、有害なものまで

浸透させてしまいます。ですから、多くの人達は「合成」ではなく

「天然」の界面活性剤使用の化粧品を探しているというのが

現状です。でも、記載されている成分を見て、何が、どれが

該当の成分なのかをチェックすること自体、難しいことなので

【よく使われている合成界面活性剤の一部】だけを

列挙しておきます

・ラウリルエーテル硫酸ナトリウム・ラウリル硫酸トリエタノールアミン

・セスキオレイン酸ソルビタン・アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム

・ステアルトリモニウムクロリドアンモニウム・セチル硫酸ナトリウム

・オクトキシノール・ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

・ジステアリルジモニウムクロリド・トリエタノールアミンetc

今では、毎日のスキンケアが、心と肌のリフレッシュと

癒しのひとときになっており省くことは出来ないと思いますので

十分にチェックをして、自分の納得した化粧品を探しましょう。

|

« 血行不良 | トップページ | 腹式呼吸 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

さすがに 詳しいですねー
最初から 聞けば良かった~^^
私のブログで紹介した 岡江美希さんは 
本でこの合成界面活性剤に
一番ふれていたんです。
でも、どれがその 界面活性剤にあたるのか
分からなくて 自分で検索して調べました。
ドラッグストアーでも 化粧品あさってみましたよ
でも、中には オンリーフリーや 香料なし、合成界面活性剤なしの化粧品は存在するんです。
でも、成分が100%安全なのかは 無知なので
分かってはいませんが・・・・・
結構、勉強になりましたよ
ありがとうございました~
 

投稿: HATSUKANO | 2008年1月27日 (日) 23時13分

HATSUKANOさん

こんばんわ
天然の界面活性剤も、大豆や卵などの
アレルギーの人には、トラブルの原因になりますので、一番良いのは石鹸による界面活性剤の働きをさせているものになりますね。

                   あい うえお

投稿: あい うえお | 2008年1月28日 (月) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464957/10106171

この記事へのトラックバック一覧です: 合成界面活性剤:

« 血行不良 | トップページ | 腹式呼吸 »